<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「タイ風 海老と南瓜のココナッツミルクスープ」

海老
素干し桜海老
南瓜
赤玉葱
赤ピーマン
ココナッツミルク
ヌクマム
シーズニングソース

胡椒
(費用計:650円程 海老400円、ココナッツミルク130円)
 
こちらも鈴木都さんの「本場仕込みのタイごはん」より。
大好きな組み合わせ、海老×南瓜×ココナッツミルクのスープです。

この組み合わせは本当に大好きなので欲張って具材たっぷりで作ったら、
ココナッツミルクの量が少なかったのか、スープっぽく仕上がりませんでしたが
味はやっぱり大好きな味でした(´艸`)

海老の旨味とココナッツミルクのコクに南瓜が入ると本当に美味しい!
南瓜=男性受けが悪いと思っていましたが、旦那さんにも好評でしたね〜〜。

★器メモ:林拓児さんの貫入折口鉢
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応
-->




「ベトナム風 豚挽肉とパセリのスープ」
豚挽肉
パセリ
にんにく

ヌクマム
胡椒
(費用計:300円程)
 
我が家定番、豚挽肉を使ったベトナム風スープ。
そういえばこの野菜を組み合わせるのを忘れてたな・・・

って事で、パセリで作ってみました(゚∀゚)

個性の強い野菜で作ったスープの味が好きなので
パセリにも期待していたのですがスープにすると癖が和らぐのかな?
あの強い主張がどこにもいませんでした。

食べ易くなるのでパセリが余った時はスープにしちゃうのっていうのは良いですね。

★器メモ:ベトナムで購入した小丼
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
-->




「万次郎南瓜のポタージュ」

万次郎南瓜
ブイヨン
牛乳

胡椒
(費用計:200円程)
 
いつも行くスーパーで見慣れぬ「万次郎南瓜」に遭遇。
当然ながら連れ去って帰ってきました。

とりあえず、と思って旦那さん弁当用に煮付けにしてみたところ、
まぁ〜〜〜ビックリするくらいベチャベチャな仕上がりで
実に私の好みの正反対!('A`)

旦那さんは私と好みが逆なのでこのベチャベチャさが好きみたいなのですが、
私が無理なのでポタージュにした次第です。

食感以外は別に癖も無く、普通に美味しい仕上がり〜。
天ぷらにしても美味しいみたいです。

★器メモ:高島大樹さんの白釉マグカップ
卵アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
-->




「タイ風 豚肉と豆腐のスープ(ゲーンジュータオフー)」
豚挽肉
豚肉の切り落とし
青葱
セロリ
木耳
木綿豆腐
鶏ガラスープ
シーユーカオ
ヌクマム
胡椒
(費用計:500円程 豚肉300円、豆腐100円)
 
今日の晩ご飯の主役はタイの大好きなスープ「ゲーンジュータオフー」。

タイ料理としては珍しくにんにくを使わなくても美味しく仕上がる
辛さの無いアッサリとしたスープです。

豆腐を食べないようにしていたのでめちゃめちゃ久し振りに作りましたが
やっぱり美味しくて、改めて大好き!を実感しましたね〜〜(´∀`人)

ここ最近黒豚の切り落としがお安く手に入るので、
今日は豚挽肉に黒豚を叩いて挽肉化した物を加えて肉団子にしたところ
旦那さんに「今日の肉団子うまい!いつもと違う!!」と目を見張って言われました。

意外とこういうところには気が付くんだよなぁw

★器メモ:照井壮さんのデルフト深皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応
-->