<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「タイ風 豚肉とターサイのオイスターソース炒め」

豚肉切り落とし
ターサイ
にんにく
シーユーカオ
シーユーダムワン
オイスターソース
砂糖
胡椒
片栗粉
(費用計:350円程 豚肉200円、ターサイ100円)
 
今シーズン初ターサイ〜。

広がったその御姿同様に、味も個性的でなかなか使いにくいと感じるターサイさん。

以前シンプルな調味で作ったらびっくりする位苦く仕上がり、
癖のある材料と合わせた方が良いのかな?と思ったので
今日はコテコテのタイ風の炒め物にしてみました。

しかし、悪くは無いが…(´Д`;)な仕上がり・・・

美味しいターサイの食べ方を求めてちょっと彷徨ってみます。。

★器メモ:小石原焼・柳瀬窯元さんの6寸皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応
-->




「塩豚の大根マリネ添え」
豚もも肉ブロック
大根
にんにく
レモン
黒酢
砂糖

胡椒
太白胡麻油
(費用計:450円程 豚肉400円)
 
久し振りに豚ももブロック肉を購入したので、
お気に入りのレシピの一つ「塩豚の大根マリネ添え」にしました。

ぱぱっと作れて美味しい、田口成子さんの「変わりぶた大根」です(゚∀゚)

最低限の材料でしっかり美味しい。
理想的ですわ。

いつもお安いもも肉で作るのでw、
今度はレシピ通りにロース肉で作ってみようかな〜。

★器メモ:山本亮平さんの八角皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応/醸造用イーストアレルギー対応
-->




「豚肉と蓮根の中華風炒め煮」

豚肉の切り落とし
蓮根
絹さや
新生姜
豆板醤
中華スープ

味醂
そら豆醤油
片栗粉
胡麻油
(費用計:450円程 黒豚200円、蓮根100円)

 
冷蔵庫に入っている食材と偶然ビンゴだったので作ってみた
堀江ひろ子さんの「れんこんと豚肉の中国風炒いため煮」

レシピで指定している冷凍蓮根は普通の生蓮根で作りました。

見た目的にはそんなにキャッチー☆な仕上がりでは無いので
あまり期待していなかったんですが・・・

美味しくてビックリ!(゚∀゚)

特別な材料や作り方がある訳でもないのに
なんでこんなに美味しく仕上がったんだろう〜〜。

比較的ぱぱっと作れるので、今後我が家の食卓に度々あがりそうです。

★器メモ:山本亮平さんの八角皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
※大豆、小麦不使用のそら豆醤油使用

-->




「豚肉の粒マスタード焼き」

豚肉の薄切り(生姜焼き用)

味醂
そら豆醤油
粒マスタード
(費用計:750円程 豚肉700円)
 
 今日は晩ご飯を作るのがメンドイわー(´∀`)

って気分の時は、私の場合「豚の生姜焼き」を作るのが定番なのですが
今日は「豚の粒マスタード焼き」にしてみました。

作り方は生姜焼きと一緒で生姜汁を粒マスタードに替えただけ〜。

私は、調味料の割合は「酒1:味醂1:醤油1+粒マスタード」で、
豚肉は余熱で火を通して柔らかい口当たりに仕上げて作るのを定番にしています。

どんな味に仕上がるかなーと心配でしたが、
もともと粒マスタードが好きな人間なので問題なく好きな味に仕上がりました。
旦那さん受けも良かったのでこれは我が家の定番になりそうです。

★器メモ:イイホシユミコさんのオクシモロンプレートL
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
※大豆、小麦不使用のそら豆醤油使用

-->