<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「地鶏の手羽先のにんにく醤油焼き」

手羽先
にんにく

そら豆醤油
(費用計:100円程 手羽先頂き物)
 
地鶏に縁のある実家の母から今度は地鶏の手羽先を貰いました(゚∀゚)

 見慣れたいつもの手羽先よりも断然大きい!
 かぶりつきたいネ!

って事で、土井善晴さんのレシピを参考にしてにんにく醤油味にしてみました。

作り方は超簡単で、
手羽先を同割の酒と醤油、潰したにんにくと一緒に数日漬けて焼くだけ。

手羽先は皮があるので長時間浸しても味が濃くなりすぎない、との事だったので
4日程浸けてから焼きましたが確かに醤油辛い!とかは無かったですね〜〜。

マリネ効果なのか、皮がプリッ!ととてもジューシーに焼けました(´∀`)

個人的に鶏肉には醤油よりも塩かな〜と思いましたが、
旦那さん受けが抜群だったので良し。

★器メモ:バレンシアナのパエリアパン
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
※大豆、小麦不使用のそら豆醤油使用

-->




「鶏もも肉のハーブバター焼き」

鶏もも肉
バター
ハーブ
(パセリ、タイムパウダー、ミントパウダー)

胡椒
レモン
(費用計:550円程 鶏肉450円)
 
大森一憲さんのレシピ「鶏肉のハーブバター焼き」
簡単なのに安定して美味しいので、もう何年にも渡ってのお気に入り(´∀`)

ここ最近はバターが手に入りやすくなったので久し振りにまた作りました。

リンク先のレシピに倣って作るとホント美味しいですよ〜〜!

分かりやすい味なので、みんな好きな味なハズ。
我が家の旦那さんも好きなのできっと男性受けも良いと思います。

★器メモ:久野靖史さんの輪花7寸皿
卵アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
-->




「鶏肉の香菜和え(コリアンダーチキン)」

鶏もも肉
香菜
にんにく
オリーブオイル

胡椒
(費用計:550円程)
 
余ったパクチーを全部使い切る為に
栗原はるみさんのレシピ「コリアンダーチキン」を作ってみました。

作り方は、焼いて和えるだけ、ととっても簡単(´∀`人)

写真ではこれでもかっというくらいパクチーにまみれておりますが
意外とパクチーの強烈さは控えめで食べ易かったですよ。
(使うパクチーの個体差によるのかも。)

★器メモ:小石原焼・翁明窯さんの大皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/小麦アレルギー対応/大豆アレルギー対応/醸造用イーストアレルギー対応
-->




「ベトナム風 チキンライス(コムガー)」
白米
地鶏もも肉
白葱の青い部分
新生姜
香菜



胡椒
生姜タレ
(新生姜、鶏の茹で汁、ヌクマム、蜂蜜、塩、油)
(費用計:200円程 地鶏頂き物)
 
 実家の母親からまた地鶏のもも肉を貰っちゃった〜〜(゚∀゚)
 しかも前回よりもサイズが大きい!!(゚∀゚)

前回はシンプルな塩焼きにしたので、今回は別の料理法にしてみよーと思い
茹でて作るベトナムのチキンライス「コムガー」にしました。

作り方はいつもと一緒で、タレはお気に入りの生姜フレーバー。
足立由美子さん伊藤忍さん鈴木珠美さんの共著「はじめてのベトナム料理」より)

鶏肉以外はいつも通りに作ってみましたが、地鶏効果なのか
いつものブロイラーよりもスープ(茹で汁)の味が美味しい気がしましたが、

お肉自体の旨味の差はあまり分からなかったので、
地鶏で作ったからいつも以上に美味しい!!っていうのは正直無かったです(´ε`;)

また地鶏を貰ったら(貰う前提w)今度は蒸し鶏か鍋にしてみよ〜っと。

★器メモ:林拓児さんの貫入楕円皿・中
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
-->