<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「和風麻婆豆腐」

合わせ薬味
(大葉、白葱、茗荷、新生姜、貝割れ菜)
豚挽肉
絹豆腐
出汁
味醂
薄口醤油
一味唐辛子
水溶き片栗粉
(費用計:450円程 豚肉130円、豆腐120円)

珍しく薬味の類の野菜が揃っていたので、これはチャンスだ!と思い、
野崎洋光さんの「和風麻婆豆腐」に挑戦してみました(゚∀゚)

作り方の参考元はこちらのレシピ
見て頂けたら分かる通り、
「霜降りした豚挽肉と豆腐を出汁8:味醂1:薄口醤油1の煮汁で煮る」だけなので、
レシピなんて有って無いような驚くほど簡単な作り方です(笑)。

2人前量で薄口醤油を50ml(!!)使うのにびっくりしましたが、
出来上がりは思っていたよりも塩辛く無く良い塩梅。
流石「すっきりとした味に仕上がる」薄口醤油です(笑)。

シンプルな味なので合わせ薬味は必ず添えた方が良いですよ〜〜!
私は新生姜を多めに加え、一味唐辛子とはまた違う辛味を強くさせてみました。

男の人は中華風の麻婆豆腐の方が良いと言うかな、と思っていましたが
旦那さんは「意外とコレ好き」と高評価。

和風の麻婆豆腐は栗原はるみさんのレシピでも作った事がありますが、
安定した美味しさがあって良いですね。出汁の力は偉大です。

★器メモ:照井壮さんのデルフト深皿
-->



-->



comment







trackback