<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「鶏肉と空芯菜の新生姜炒め」

鶏胸肉
空芯菜
新生姜

ヌクマム

胡椒
片栗粉
(費用計:250円程 鶏肉120円、空芯菜100円)

私の場合、「夏を感じる野菜は?」と聞かれて思い浮かぶのは
ゴーヤでもとうもろこしでもオクラでも無く「空芯菜」!
今年も空芯菜の季節がやってきました〜〜(´∀`)

去年までは空芯菜は「単体で茹でる」「単体で炒める」
「豚肉と一緒に炒める」「牛肉と一緒に炒める」あたりのメニューが殆どでしたが
今年は「鶏肉と一緒に炒める」に挑戦してみました。

タイ料理の「ムーパッキン(豚肉の新生姜炒め)」を鶏肉でアレンジして作った物で、
以下は覚え書きも兼ねた簡単なレシピです。
(材料はお好きな量でどうぞ。私は空芯菜1袋+鶏胸肉1枚=2人前として作ってます。)

1)空芯菜を茎と葉に分け、それぞれ適当な大きさに切る。

2)新生姜を細切りにする(量は多めが美味しい)。

3)口当たり良く仕上げる為に鶏胸肉を繊維に沿って細切りにし、
   酒大匙2、塩、胡椒、共に適量で下味を付ける(揉む)。
   鶏肉と酒が馴染んだら片栗粉大匙1程度を加えて揉みこむ。

4)フライパンを熱し油を少量入れ、(3)の鶏肉を炒める。

5)鶏肉の色が変わってきたら(1)空芯菜の茎を先に入れ炒める。
   鶏肉に火が入ったら(1)の残りの葉を加え、更に炒める。

6)葉の嵩が減り全体が馴染んできたらヌクマムを大匙1〜2(好みで調整)と
 (2)新生姜を加えて調味する。仕上げに黒胡椒を振れば出来上がり!


淡白な鶏胸肉を使うので、鶏肉への下味はしっかりとしておくのがお勧めです。
あっさり系ですが新生姜の風味とヌクマムの旨みが効いて美味しいですよ〜(´ε`)♪

ただ、空芯菜は時間が経つと薄黒く変色し
作り置きのおかずには見た目的には不向きなのでご注意を。

生のまま炒めずに、さっと茹で水気をしっかりと切ってから炒めてもokです。

★器メモ:川口武亮さんの刷毛目7寸リム皿
-->



-->



comment

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!








trackback