<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「牛肉と人参の時雨煮」

牛肩ロース肉薄切り
人参
新生姜

醤油
砂糖
(費用計:400円程 牛肉300円)
 
「牛肉の時雨煮」と言えば、
ごぼうとの組み合わせが定番ですが人参で作っても美味しいです。

一度人参で作ってみたら、人参と新生姜の相性も悪く無くてすっかりお気に入り。

以下は覚え書きも兼ねた簡単なレシピです。
(材料はお好きな量でどうぞ。私は2人分=人参2本&牛肉200gで作りました。)

1)人参と新生姜はそれぞれを好みの大きさ・薄さの千切りにする。
 (新生姜は多めが美味しいです。今回は人参2本分に対し千切り大匙2〜3程。)

2)フライパンを熱し太白胡麻油を少量入れ、人参を加えて炒める。
   しんなりしたら一度取り出しておく。

3)(2)のフライパンに油を足し牛肉を炒める。
  色が変わってきたら酒大1〜2を加え、砂糖と醤油で好みの甘辛さにする。
  (人参には調味をしないので、牛肉は若干濃いめに調味するのがおすすめ。)

4)(3)に(2)の人参を戻し入れ、全体混ぜ炒める。
   (1)の千切り新生姜を加えたら火を止めて余熱でさっと混ぜれば出来上がり!

人参を炒めて取り出す→牛肉を甘辛く調味→人参を戻し入れる→仕上げに新生姜という手順です(゚∀゚)

新生姜の風味が「ただの甘辛味」とはひと味違う美味しさになるポイントなので、
量はたっぷり加えるのがお勧めです。

「時雨煮」というよりは「時雨炒め」ですね。
「にんじんしりしりー」同様に人参をたっぷりと食べられるメニューですよ。
写真は1人分なのですがペロっとイケます。

★器メモ:照井壮さんのデルフト深皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応
-->



-->



comment







trackback