<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「ハンバーグ」
合挽き肉
玉葱

生パン粉
無調整豆乳

胡椒
タイム
オールスパイス
ソース:白ワイン、ケチャップ、とんかつソース、粒マスタード
付け合わせ:じゃが芋のピューレ、スナップエンドウ
(費用計:800円程 挽肉450円)


今晩は久し振りにハンバーグ(゚∀゚)

私の作るハンバーグは極々普通のハンバーグ。
ソースは実家の母譲りでとんかつソース&ケチャップで作るので
昭和の香り(笑)がするようなハンバーグなのですが、
旦那さん受けが抜群で「作る料理の中で一番好き!」と言って貰えてます。

作る中で意識しているのは

・玉葱は生のまま加える →ソースがこってりなので軽さを出す為
・タイムを加える →爽やかな甘さが仄かに香る加減が好き
・焼き方は蒸し焼き →表面を焼いてから水を少々加えて蓋をして蒸し焼き
・ソースは絡めずに掛けるだけ →「全部同じ味」にならないよう

なくらいで、特に凝った事はしてません。
ただ、このハンバーグを作る時に必ず添えたいのがじゃが芋のピューレ!
コテコテのソースと一緒に食べると美味しいんですよね〜(´∀`)

ミキサーを使ってペースト状にするので少し手間が掛かりますが、
無いと満足度が下がっちゃうので必ず添えるようにしています。

色んな人のレシピを参考にして料理をするのが好きな私ですが、
ハンバーグに関してだけは自己流の物が一番!と結論が出ました(笑)。

★器メモ:ベトナム製 Chuan kuoのプレート
乳製品アレルギー対応
-->



-->



comment







trackback