<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「モロッコ風 ミートボールとアスパラガスの蒸し煮」

粗挽き合挽き肉
アスパラガス
赤玉葱
にんにく
パセリ
香菜の根
ターメリック
クミンパウダー
ジンジャーパウダー

胡椒
(費用計:800円程 挽肉550円、アスパラ180円)
 
 野菜は高いがアスパラガスは何故か安い(゚∀゚)

って事で、小川歩美さんの「家庭で楽しむモロッコ料理」
「牛ひき肉とグリーンピースのタジン」を合挽き肉&アスパラガスで作ってみました。

使うスパイスは定番の物ばかり。
ターメリックとクミンパウダーを常備している人は多いかと思いますが、
ジンジャーパウダーも用意しておけば気軽にモロッコ料理が作れますよ〜〜。
(モロッコ料理での登場率はかなり高いです。)

ミートボールのタジンはトマトベースの物が大好きでよく作っていますが、
これはそちらよりもパクチーの風味がきいた大人味に仕上がりました。

トマトベースの方が幾らでも食べられちゃう味ですが、
こちらはお皿の量(てんこもりw)で充分満足。

個人的にはトマト派だなーと思いましたが、
レシピ通りの牛挽肉で作るとまた違う感想が出そうな気がするので、
次はそれでチャレンジしてみよっと。

★器メモ:中田雄一さんの7寸リム鉢
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/小麦アレルギー対応/大豆アレルギー対応/醸造用イーストアレルギー対応
-->



-->



comment







trackback