<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「生栗の炊き込みご飯(栗ご飯)」

生栗
白米
もち米

塩水
出汁昆布
太白胡麻油
(費用計:350円程)
 
生栗がスーパーの店頭に並び始めましたね〜。
週末に栗仕事を済ませておいたので、今年初の「栗ご飯」の登場です(´ε`)

今回は小河雅司さんのレシピを参考に基本的な作り方に+αを加えて作ってみました。
昆布出汁で炊くというのは同じなんですが、

加わった+αは

・もち米は洗わない
・米に太白胡麻油をまぶす
・塩水の塩分濃度を高める

の3点。
んで、出来上がりを食べてみて思ったのは以下の通りでした。

・もち米を洗わない → 私は好みに合わなかった。新鮮なもち米だけが有効では?
・米に太白胡麻油をまぶす → お米の粒の存在感が増している
・塩水の塩分濃度を高める → いつもよりもずっと塩気が強いけど栗ご飯には合ってる

庶民が手に入るレベルのもち米はしっかり給水させた方が良いんじゃないかなーと感じたので、
もち米のテクニック以外は今後の栗ご飯に取り入れようかと。

でも私が一番食べたい栗ご飯はこの栗ご飯では無く渡り蟹の入った栗ご飯(´∀`人)
去年作ってすっごく美味しかったので今年も作る気満々です。

★器メモ:小石原ポタリーのスープボウルS
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/小麦アレルギー対応/大豆アレルギー対応
-->



-->



comment







trackback