<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「タイ風 鶏肉とバジルの炒飯(ガパオ炒飯)」
白米
鶏胸肉
バジル
赤玉葱
にんにく
赤ピーマン
さやいんげん
赤唐辛子
ヌクマム
シーユーカオ
オイスターソース
砂糖
胡椒
(費用計:400円程 ささみ100円、バジル130円)
 
味澤ペンシーさんの「10分で野菜の本格タイごはん」のガパオライスが美味しかったので、
今度はガパオ炒飯(カオクルックガパオ)に挑戦しました。

現地では、こちらの方がご飯全体に味と香りが馴染むので
ガパオライスよりも人気が高いんだそうです

作り方からすると「炒飯」と言うよりは「混ぜご飯」という感じですね。

ガパオライス同様に鶏肉と野菜を炒めて調味したら、
温かいご飯を加えて全体を馴染ませるだけなので炒飯よりもお手軽でした。

旦那さんの分だけに目玉焼き(失敗w)を乗っけて頂きましたが、
確かに全体に味が馴染んではっきりしたお味。悪く言えば全部同じ味で単調とも言える(´Д`;)

私はガパオライスの方が好きだなー。
そんでもって鶏肉はささみで作った方が美味しい。

★器メモ:中田雄一さんの7.5寸リム皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応
-->



-->



comment







trackback