<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「ラオス風 うどん(カオピヤックセン)」
米麺(ブン)
鶏ささみ
葉野菜
(もやし、グリーンリーフ、クレソン、サラダほうれん草
 いんげん、スペアミント、大葉、香菜、青葱、酢橘)
鶏ガラ
生姜
白葱の青い部分

ナンプラー
シーズニングソース

胡椒
フライドガーリック
(費用計:450円程 鶏ガラ250円)

1週間のラオス滞在中、とっても気に入ったのがこの麺料理。
ラオスのうどん(ヌードルスープ)と言われている「カオピヤックセン」です。

香菜以外には癖の無いアッサリ具合が美味しくて、毎日のように朝食に食べておりました。
日本に帰っても忘れられなかったので自分で作ってみましたよ。

「鶏か豚のスープに米麺」というのが基本スタイルなので、今回は鶏ベースのスープにベトナムの米麺・ブンで挑戦。
材料も作り方もシンプルな故に「鶏ガラくらい贅沢させてよ!(`ε´)」と思い、鶏ガラは地元ブランド鶏の物を利用し、
昨晩の内にある程度スープをひいておきました。翌朝、かなりの量の脂が固まっていたのでそれは取り除いた。

調味はナンプラーとシーズニングソースと塩で薄味目に。
たっぷりの生野菜を別に添え好みでスープに加えるのが定番なので、現地風に山盛り添えです。

鶏ガラスープが濃厚すぎたのか、「うどん」というよりは「ラーメン」のような出来になってしまったので、
次は豚肉で作ってみようと思います(゚∀゚)

これはホントに気に入った料理なので、極めたい!
-->



201605

11

Wednesday

-->



comment







trackback