<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「タイ風 トマトと豚挽肉入り卵焼き(カイチャオムーサップ)」
豚挽肉
トマト
青葱

ナンプラー
シーユーカオ
(費用計:150円程 豚肉50円、卵60円)

卵を「焼く」というよりは「揚げる」と言った方が正しい、タイの卵焼き「カイチャオ」。
豚挽肉とトマトを加え、ボリュームいっぱいに作ってみました。

調味はナンプラーとシーユーカオを適量のみ。
卵とトマト、豚挽肉それぞれに火が入るタイミングが違うので、あまり美味しそうに仕上がらず残念。。

油をたっぷりと使って作るのでカロリー満点。
見た目以上にボリュームがあるのでお腹にも溜まります(゚∀゚)

★器メモ:ベトナム製 Chuan kuoのプレート
-->




「ベトナム風 ゴーヤーと卵の炒め物」
ゴーヤー
青葱の白い部分

ヌクマム
オイスターソース
シーズニングソース
砂糖
胡椒
(費用計:250円程 ゴーヤー160円)

ゴーヤーがお手頃価格で出回り始めたので、今年初ゴーヤー!
色んなゴーヤー料理はありますが、写真は我が家定番のベトナム風卵炒めです。

いつもはヌクマムと砂糖、胡椒だけとシンプルに作りますが、
今日は足立由美子さん伊藤忍さん鈴木珠美さんの共著「はじめてのベトナム料理」を参考に
オイスターソースとシーズニングソースも使う、少しこってりめな味付けにしました。
こっちの調味もうまし!(´∀`)因みに写真のご飯はラオス風にもち米。もち米大好きー。

ふと過去のblogを見返すと、偶然にも去年の今日(5/8)もゴーヤーの卵炒めでした。
変わった縁だな〜〜と思っていたら、今日(5/8)はゴーヤーの日なんですね。

ゴーヤーの日である事は今日初めて知ったので、更に凄い偶然だわ。

★器メモ:小石原ポタリーの浅鉢
-->




「新たけのこのオムレツ」
新たけのこ



(費用計:150円程 合馬の筍00円)

副菜もたけのこ料理。
「おかずのクッキング No.179(4/5月号)」土井善晴さんのレシピを
参考にして作った「新たけのこのオムレツ」です。

レシピでは卵を溶き入れていますが、
上手く出来る自信が無かったので炒めた筍を一度取り出し、卵でサンドする方法で作りました。

シンプルなオムレツなので動物性たんぱく質を追加した方が良いかなと思いましたが、
このあっさり具合が妙に癖になって美味しかったです(゚∀゚)

★器メモ:イイホシユミコさんのオクシモロンプレートL
-->




「エリンギと青葱の卵炒め」
青葱
エリンギ


胡椒
(費用計:200円程 エリンギ80円)

NHK「みんなのきょうの料理」本多 京子さんのレシピを参考にして作った「エリンギと細ねぎの卵炒め」。
いつもこの手の卵炒めはヌクマム(ナンプラー)で調味しているんですが、今回はレシピに倣いシンプルに塩でしました。
でも、やっぱり旨味たっぷりな魚醤で調味した方が美味しいかなぁ。

仕上げに胡椒をたっぷりと挽くのが私の定番。
胡椒は身体を温めるだけでなく美肌効果もあるらしいんですが、効果はサッパリです(笑)(´ε`;)
-->