<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「厚揚げと新玉葱の卵とじ」
厚揚げ
新玉葱
青葱

出汁

醤油
味醂
粉山椒
(費用計:300円程 厚揚げ100円、玉ねぎ80円

私の住む地域(@福岡)では新玉葱が出回ってきました。

待ちに待った新たま〜!
シーズン初の新玉葱料理はお気に入りで毎年作っている
 藤野嘉子さんのレシピ「厚揚げと新玉葱の卵とじ」にしました。

「出汁20:酒3:醤油3:味醂6」の煮汁でさっと煮るだけなのでとっても簡単。
砂糖を加えないから新玉葱の甘みがしっかりと引き立って美味しいですよ〜〜。

もう作り始めて三年目。
これからもずーーーっと作り続けると思います(´ε`)♪

★器メモ:小石原ポタリーの浅鉢
-->




「ツナマヨの柚子胡椒冷奴」

シーチキン
青葱
木綿豆腐
マヨネーズ
柚子胡椒
醤油
(費用計:200円程 ツナ缶100円)

こちらも器を使いたくて作った一品(笑)。

ネットをウロウロしていたら、ツナマヨを冷奴に乗っけても美味しいとあったので
鈴木薫さんのレシピを参考にして柚子胡椒フレーバーで作ってみました。

食べたらツナマヨ味が強すぎて笑えたけど、
豆腐の風味も後からしっかりやってきて一安心(´ε`)
小さなお子さんは好きな味でしょうね〜〜。

器は購入したばかりの阿南維也さんの長皿。
丸皿と悩んだけど長皿にして正解だったかな。可愛すぎてテンションあがりまくりです。
次はもっとちゃんとした料理を盛ってあげようかと思います(笑)。

★器メモ:阿南維也さんの灰釉鎬長方皿
-->




「炒り豆腐」
鶏挽肉
木綿豆腐
人参
いんげん
干し椎茸
干し椎茸の戻し汁

味醂
薄口醤油
砂糖
費用計:350円程 鶏肉100円、豆腐120円)

久し振りに炒り豆腐。
何度か作ってきたところ、

・鶏挽肉をたっぷりと入れる
・彩りの緑は絹さやよりもいんげん派
・最後の卵とじは無くてもイケる
・甘みは少し効かせる

という内容で今のところ落ち着いてます。
(大原千鶴さんのレシピをベースに調味料の割合は自分好みにアレンジ。)

地味な美味しさが好きなので、今日は主食(ご飯)代わりにモリモリ食べます!(`∇´ )

★器メモ:小石原ポタリーの浅鉢
-->




「韮のピリ辛奴」
絹豆腐

かいわれ菜
醤油
砂糖
豆板醤
金胡麻
胡麻油
(費用計:100円程)

お豆腐は一品欲しいな…という時に便利なので、
今の寒い季節の場合はこの「蒸し豆腐の塩胡麻だれ」をよく食べているんですが、
美味しいけどワンパターンなので今日は違うレシピに挑戦。

「E・レシピ」掲載の「ニラのピリ辛奴」を作ってみました(゚∀゚)

前述の「蒸し豆腐の塩胡麻だれ」は青葱を切るだけなので(笑)
それよりも一手間掛かりはしますが、これも簡単で美味しいですね〜〜。

韮パワーなのか旦那さん受けが良かったです。
韮って中途半端に余る事が多かったけど、今後はこのレシピで消費出来そう!

★器メモ:川口武亮さんの灰釉粉引 楕円小鉢
-->