<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「タイ風 焼きそば(パッタイ)」
センレック(2mm)
海老
素干し桜海老

もやし

バターピーナッツ
タマリンド
黒酢
ヌクマム
シーユーカオ
オイスターソース
ココナッツシュガー
(費用計:600円程 海老400円)

 
個人的に、美味しく作るのが難しいと思っているタイの定番料理「パッタイ」。
これまで色んなレシピで作ってきましたが、なんとなく満足できないんですよね。。

しかし、そんな苦手意識のあるパッタイを今日克服したかもしれません!!(゚∀゚)
味澤ペンシーさんの「10分で野菜の本格タイごはん」を参考にして作ったら
今までで一番

 パッタイらしく出来た!!
 これぞパッタイ!!

と思える仕上がりで自己満足〜♪

作ってみて感じた
パッタイ作りにおいて大事なポイントは「麺と調味料の量のバランス」ですね。

もやしを加えると思っている以上に嵩が増えるので、
沢山食べたい気持ちをぐっとこらえてw麺を少なめにした事が今回の勝因みたい。

また干し海老とピーナッツは、
「あれば」加えるのでは無く「絶対に」加える方が良いと思います。

実際に食べてみるとこの2つの存在の大きさがよーーく分かったので、
具材の海老や豚肉やらを減らしてでも加えるのがオススメです。

バンコクでは、有名な「ティップ・サマイ」とトンローの鉄人パッタイの2つを食べてきましたが、
同じパッタイでもどちらも全然違う味で面白かったけど、個人的にはどちらもあんまり…でした。。
パッタイは味が濃厚すぎてもあっさりすぎても美味しくないんですよね〜〜(´ε`;)

美味しく作るコツを今回掴めたので、
次は鈴木都さんのケチャップを加えるレシピに挑戦してみようと思います♪

★器メモ:中田雄一さんの7.5寸リム皿
乳製品アレルギー対応
-->




「タイ風 米麺と豚肉、バジルの炒め物(パッキーマオ)」

センレック(2mm)
豚肉薄切り
バジル
青梗菜
にんにく
赤唐辛子

黒酢
ヌクマム
シーユーカオ
オイスターソース
ココナッツシュガー
(費用計:600円程 豚肉350円、バジル100円)
 
今日はタイの麺料理「パッキーマオ」を作ってみました。

「パッキーマオ」を検索したら「激辛麺料理」と出てきましたが、
鈴木都さんのレシピで作った今回のものは辛くは無く、
塩気と甘みがきいた食べやすいものでした(´∀`)

同じくタイの定番屋台麺料理である「パッシーユ」を
youtubeで見た動画通りに作っても(笑)満足いく仕上がりにならなかった
経験がありますが、これは味がバッチリ決まって美味しかったですねーーー。

色白な仕上がりなので味気なさそうに見えますが、
しっかり味が付いてるんですよ、これ。

豚肉に下味を濃いめに付けてから調理する、というのが勝因なのかも〜?
今後麺料理はこの手でいきます!

先日、同じく鈴木都さんのレシピで作ったタイ風唐揚げも美味しかったので、
鈴木都さんのタイ料理本を早速ポチったysykさんなのでした。

★器メモ:照井壮さんのデルフト深皿
乳製品アレルギー対応
-->




「タイ風 ピリ辛春雨サラダ(ヤムウンセン)」

緑豆春雨
豚挽肉
海老
香菜
赤玉葱
いんげん
ミニトマト
にんにく
赤唐辛子
香菜の根
レモン
ヌクマム
砂糖
(費用計:600円程)

 
久し振りにタイの春雨サラダ「ヤムウンセン」。

今日はオーソドックスに
「にんにく+赤唐辛子+香菜の根+ヌクマム+砂糖+レモン汁」のタレで和えました。

よくあるレシピだけど、ちょっとアッサリすぎるかなー(´ε`)
以前作った上記に鶏ガラスープとシーズニングソースも加える平松洋子さんのレシピ
の方がコクが出て好みみたい。

ヤムウンセンは今度から平松さんのレシピで作ろっと。

★器メモ:阿南維也さんの鎬五寸鉢
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/小麦アレルギー対応/大豆アレルギー対応
-->




「シンガポールビーフン(星洲炒米粉)」
乾燥ビーフン(未調味)
豚肉薄切り
海老

玉葱
赤ピーマン
にんにく
バターピーナッツ
中華スープ
シーユーカオ
オイスターソース
カレー粉

胡椒
(費用計:650円程 ビーフン130円、豚肉200円)
 
久し振りにビーフン!
今日はカレー味の「シンガポールビーフン」です。

レシピを検索したら色んな作り方がありますが、私はシンプルに。
調味料(シーユーカオ、オイスターソース)の量は控えめにしつつも
カレー粉をたっぷりと加えて、あっさりだけどスパイシーな感じに作ってみました。

私は美味しいと思ったけれど、
あっさりすぎたのか旦那さん受けはビミョーでした(笑)。

ビーフンはあっさりがデフォでしょ。。
コッテコテのビーフンはビーフンじゃないやい(´・ω・`)

★器メモ:イイホシユミコさんのオクシモロンプレートL
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応
-->