<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「ボンゴレビアンコ(あさりのパスタ)」
スパゲッティ
あさり
にんにく
グリーンピース
赤唐辛子
白ワイン

オリーブオイル
(費用計:150円程 あさり潮干狩りの戦利品)

この時期の定番行事である実家の母&妹と一緒での潮干狩り。
味の濃い美味しいあさりが採れる海に今年も行ってきました〜。

今年は去年よりも大きなあさりを沢山取れたので、早速「ボンゴレビアンコ」に。
昨日からスタートした有田陶器市にも初日に参戦し、素敵な作家さん達の可愛い器を
数点getしてきたので器も早速デビューさせちゃいました(´ε`)♪
 
 有田陶器市初日は人が多かったですね〜。過去最高タイの25万人の人出だったとか。
 私たちは朝5時30分に出発し8時前に到着したので大きな渋滞には遭いませんでしたが、
 帰る11時頃には陶器市会場周辺の反対車線が大渋滞になってました。有田は早朝出発に限りますね…。
 陶器市3回目になるともう行くお店(作家)が決まっているので切り上げるのが早いです(笑)


既にこの形の器はベトナム製の磁器物で持っているんですが、
パスタだけじゃなくカレーや煮込み料理や何やらで意外と便利なんですよねー。

質感の違う物が欲しかったので、陶器市では照井壮さんのデルフト深皿を買い求めてきましたよ。
石膏のようなマットな質感なので大人っぽく使えそうです。

★器メモ:照井壮さんのデルフト深皿
-->




「桜海老とズッキーニのパスタ」
スパゲッティーニ
桜海老(素干し)
ズッキーニ
にんにく
赤唐辛子
オリーブオイル

胡椒
(費用計:550円程 桜海老460円)

真中陽宙さんの「PASTA」 を参考に、
ブランチに作った「桜海老とズッキーニのペペロンチーノ」。

オイリーすぎると胃がもたれてくる年齢になったのでオイルを少なめにして作ったら
なんか違う(笑)。この手のパスタはオイル加減が難しいですね。。

しかし、今日は大好きな桜海老をたっぷりと入れて作ったので
味はしっかり美味しかったです(´ε`)

レシピでは2人分で乾燥桜海老30gのところをケチって20gにしましたが充分充分。
駿河湾産の桜海老は甘くて美味しいですね〜〜。

我が家はこちらのお店で取り扱っている桜海老がお気に入りで常備してます。

★器メモ:イイホシユミコさんのオクシモロンプレートL
-->




「ツナときのこのトマトパスタ」

スパゲッティ
ツナ缶
玉葱
トマト
にんにく
しめじ
エリンギ
赤唐辛子
ホールトマト
グリーンオリーブ

胡椒
(費用計:600円程 ツナ缶130円、きのこ180円)

ペペロンチーノは相変わらず上手に出来ないので、パスタはトマトソースに逃げるに限ります。
ホールトマトをたっぷりと使えば大体美味しいです(笑)。

今日はきのこをたっぷりと加えたトマトパスタで、
真中陽宙さんの「PASTA」 の「ボスカイオーラ」を参考にして作ってみました。

パスタの量を1人前100gで作ったので、写真の通りに山盛りてんこ盛りですが
トマトソースに刻んだオリーブを加えたお陰でスッキリした味に仕上がったので、ペロっとイケます(´∀`)

オリーブを加えるのと加えないのとでは、はっきりと差が出ますね!

★器メモ:Bormioli Rocco
-->




「パンチェッタと玉葱のトマトソースパスタ(アマトリチャーナ)」
スパゲッティ
パンチェッタ
玉葱
にんにく
黒オリーブ
赤唐辛子
ホールトマト
パルミジャーノレッジャーノ

胡椒
(費用計:500円程 パンチェッタ300円、トマト缶120円)

昨日は、お昼にもつ鍋&焼肉(両方頼んだ/笑)で夜はお寿司と、胃袋に優しくない
食べまくりな1日だったので、今日はお野菜中心の晩御飯。

トマトソースたっぷりなパスタ「アマトリチャーナ」にしました。
パンチェッタと玉葱が入った定番パスタですが、黒オリーブも少量追加。
パルミジャーノも加えてコクを追加です。

前回作った「塩漬け豚肉とトマトソースのパスタ」はトマトソース控えめでしたが、
トマトパスタはやっぱりソースたっぷりで作った方が断然美味しいですね。

胃の休息日のはずが、ついついパスタ山盛り〜(´ε`)
旦那さんには「同じ量をもう一皿食べられる!」ととっても好評でした。

★器メモ:Bormioli Rocco
-->