<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「フレンチトースト」
バゲット

豆乳(無調整)
砂糖

バター
(費用計:300円程 バゲット150円、卵60円)

久し振りに食べたくなったので、バゲットを事前に購入して「フレンチトースト」。
美味しいレシピが無いかを検索していたら土井善晴さんのレシピがちょっと目新しかったので参考にして作ってみました。
(こちらのページを参考にしました☆)

定番の作り方は、牛乳と卵と砂糖を混ぜた卵液にパンを浸す・・・というものですが、土井さんの作り方はなんと卵後入れ!
卵を加えるとパンへの染み込みが悪いので、牛乳と砂糖を混ぜたものにパンを浸しその後に溶き卵を加えると良いんだそうです。

焼き方も蒸し焼きにするので中はしっとりと焼き上がり、仕上げにバターと砂糖でキャラメリゼをするので表面はカリカリ!
焼くのに少し時間が掛かりはするものの、簡単で本格的なフレンチトーストに仕上がりました〜(゜∀゜)

甘みがちと弱かったので、別途メープルシロップを掛けて早めのブランチに。
我が家は牛乳を飲まないようにしているので無調整豆乳を使用しましたが、意外と豆乳のクセは弱くて食べやすかったです。
(無調整豆乳・・・カフェオレは美味しいけど、ミルクティーやホワイトソースには微妙なのだよね。。)

簡単で美味しいのでフレンチトーストにハマりそう・・・♪
次回は牛乳液への浸し加減、砂糖の甘みや塩のきかせ具合なんかを改善して我が家好みにしようと思いますー。
 
-->



201011

15

Monday


「ストウブ鍋で焼き栗」

生栗(厚保くり)
アルミホイル
(費用計:400円)

休日のオヤツに作った「焼き栗」。
オーブントースターや魚焼きグリルでも出来ますが、も少し手間を加えてストウブ鍋で作ってみました。

以下は自己流の作り方。
1).栗は冷蔵庫のチルド室で数日保管して甘みを上げる。
2).栗は洗ってに包丁で切り込みを入れる。
3).焦げ付き防止の為、ストウブ鍋にアルミホイルを敷く。
4).水気は残したままの栗を鍋に入れ、火にかける。
5).弱火でじーーーーっくりと蒸し焼きにする。
  火の入りにムラが出来ぬよう、時々栗をかき混ぜる。
6).焼き色が付き切れ目が割れたら出来上がり。

じわじわとじっくり火を通すのが美味しさのコツ(NHKがってん情報)。
栗や鍋のサイズにもよりますが、私は30分以上焼いたと思います。

しっとり感のあるホックリ感で、止まらない美味しさー(゜∀゜)
 
-->