<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「はがつおのステーキ」
歯鰹(はがつお)
大葉
白葱
にんにく

そら豆醤油
バター
蜂蜜
米粉
(費用計:450円程 はがつお330円)
 
 お魚のステーキを食べたいな〜〜〜

と思っていたら、奇遇にも半身のはがつおにお安く遭遇(´∀`人)
って事で、「はがつおのステーキ」にしました。

レシピの参考元は野崎洋光さんの「分とく山の切り身で魚料理」
同じ野崎さんのレシピで微妙に違う魚のステーキのレシピも試しましたが、
個人的にはこっちの方が好き!

作り方は簡単です。

小麦粉を薄くまぶしたはがつおの表面をにんにくオイルで焼き、
バター、酒(量たっぷり)、大葉、醤油(少量)、蜂蜜(少量)を加えて絡めるだけ!
(ある程度のところではがつおを取り出し、タレを煮詰めて仕上げます。)

火を通した魚の身を包丁で切るのが素人には難しいのですが、
薬味をてんこもりに盛れば大丈夫(笑)。

お魚のステーキは久し振りでしたがやっぱり美味しかったです〜〜。
お刺身や煮付け、焼き魚よりも満足感が上な気がします。

★器メモ:林拓児さんの貫入楕円皿・中
卵アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
※大豆、小麦不使用のそら豆醤油使用

-->




「蒸し鯛の黒酢葱風味だれ」

連子鯛
白葱
生姜

黒酢
そら豆醤油

胡椒
(費用計:450円程 小鯛2匹333円)


1人前にジャストサイズな小鯛が安かった〜〜〜(´∀`人)♪

尾頭付きの鯛は蒸すに限るぜって事で、
ウーウェンさんの「黒酢でおかず」を参考に葱ソースが決め手の蒸し魚にしました。

鯛自体は塩胡椒を振ってお腹に薄切りの生姜を詰めて蒸すだけ、とシンプルですが
白葱をたっぷり使って作る葱ソースが味の要だそう。

葱ソースの材料も「白葱、黒酢、酒、醤油、油」と極々シンプルですが
じっくり炒めて引き出した葱の甘みが驚くほど濃くて、確かに美味しかったです。

★器メモ:林拓児さんの黒釉楕円皿・中
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/小麦アレルギー対応/大豆アレルギー対応
※大豆、小麦不使用のそら豆醤油使用

-->




「中華風 秋刀魚の甜麺醤炒め」

秋刀魚
生姜
にんにく
赤唐辛子

そら豆醤油
黒酢
甜麺醤
胡椒
片栗粉
(費用計:400円程 さんま300円)
 
秋刀魚料理のレパートリーが「塩焼き」か「炊き込みご飯」しか無いysykさん。

今年は新しい秋刀魚料理をって事で、
ウーウェンさんの「大好きな炒めもの」を参考にして中華風の味噌炒めにしてみました。

内臓を取りブツ切りにした秋刀魚に片栗粉を薄くまぶして焼き、
脂が出てきたら生姜と赤唐辛子を加えて炒めたら、酒、その他調味料、にんにくを加えて
さっと合わせるだけの簡単メニューです(゚∀゚)

簡単だけど味はバッチシ!
癖の強い秋刀魚なら甜麺醤のコッテリ感にも負けずに仕上がりますね。

旦那さん受けも非常に良かったです。

★器メモ:ストウブのオーバルホットプレート
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応
※大豆、小麦不使用のそら豆醤油使用

-->




「ベトナム風 海老のココナッツミルク煮」
海老
玉葱
赤玉葱
にんにく
赤ピーマン
香菜
ココナッツミルク
ヌクマム
チリソース
オイスターソース
砂糖
胡椒
(費用計:750円程 海老500円、ココナッツミルク缶130円)
 
久し振りにベトナム料理。
以前作って美味しかった鈴木珠美さんの「ベトナムおうちごはん」
「エビのココナッツミルク煮」をリピートしました。

海老×ココナッツミルク×魚醤は、相性の良い組み合わせで大好き!
そして何よりも作るのが簡単!その上美味しい!

最高ですね(´∀`)

手が込んでいそうに見えて実は、さっと炒めてさっと煮るだけ なのです(笑)。

★器メモ:照井壮さんのデルフト深皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応
-->