<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

-->




「茄子とツナのガーリック炒め」
ツナ缶(水煮)
茄子
にんにく
そら豆醤油

胡椒
(費用計:250円程 ツナ缶120円)
 
大久保恵子さんのレシピを参考にして作った茄子とツナの炒め物。

あまり馴染みの無い組み合わせなので、
どんな感じに仕上がるんだろ〜と思っていましたが
これがとっても美味しかったです!!(´∀`)

私の場合、よく作る野菜×ツナの組み合わせは

 ・人参とツナのカレーマヨサラダ
 ・大根と大葉のツナマヨサラダ

の2種類しか無く、その上どちらもツナマヨ味だったのですが(笑)
これはマヨネーズを使わなくても美味しくて嬉しい〜〜。

最後にちょこっと加える醤油が良い仕事をしています。
我が家の定番化にします!

★器メモ:中田雄一さんの7.5寸リム皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
※大豆、小麦不使用のそら豆醤油使用

-->




「ベトナム風 豚挽肉とじゃが芋のにんにくヌクマム炒め」
豚肉切り落とし
じゃが芋
にんにく
香菜
ヌクマム
砂糖
胡椒
(費用計:300円程 黒豚200円)
 
今日の晩御飯の主役はスープだからその他おかずは簡単なものにしよう・・・
って事で、じゃが芋を使ったベトナム風の炒め物にしました。

作り方は、豚肉はヌクマムと胡椒で下味を付けておき、
じゃが芋は厚めの千切りにしてさっと湯通し。
後は二つを炒め合わせてヌクマム+砂糖+胡椒で味を調えるだけ、
と超簡単です(゚∀゚)

めっちゃ美味しい〜〜!という仕上がりではありませんが、
シンプルながらもそこそこイケる味になるので、助かるメニューの一つです。

★器メモ:林拓児さんの黒釉楕円皿・中
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
-->




「牛蒡の酢炒め」

ごぼう
出汁

黒酢
そら豆醤油
砂糖
金胡麻
(費用計:100円程)
 
先日のしゃぶしゃぶで引いていた出汁が少し余っていたので
久し振りにお気に入りの「ごぼうの酢炒め」を作りました。

作り方の参考元は福山秀子さんのレシピで、
手軽だけど美味しくて大好きなのです〜〜(´∀`)

お酢のサッパリ効果なのか一般的なきんぴらごぼう味よりも食が進み、
一度に量を多く食べられるような気がします。

「ごぼうのナムル」も美味しいですが、こちらもオススメです。

★器メモ:中村知子さんの乳濁釉手塩皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応/大豆アレルギー対応/小麦アレルギー対応
※大豆、小麦不使用のそら豆醤油使用

-->




「ベトナム風 豚肉とカリフラワーの炒め物」
豚肉切り落とし
カリフラワー
人参
玉葱
にんにく
ヌクマム
オイスターソース
シーズニングソース
砂糖
胡椒
(費用計:350円程 黒豚200円、カリフラワー100円)
 
「カリフラワーの天ぷら」同様に、こちらも我が家の定番カリフラワー料理!(゚∀゚)
ベトナムの炒め物です。

レシピの参考元は、
伊藤忍さん&福井隆也さんの「白いご飯にぴったり!はじめてのベトナムおかず」

下味を付けた豚肉とさっと下茹でしたカリフラワーと人参を炒めるという手順なのですが
カリフラワーは生でも食べられると聞いたので、下茹ではせずに作ってみました。

生にほど近いカリフラワーのシャキシャキ食感が新鮮〜。
火を通しすぎないカリフラワーも美味しいですね!

★器メモ:中田雄一さんの7.5寸リム皿
卵アレルギー対応/乳製品アレルギー対応
-->